【キャンプ】ポリプロピレン頑丈収納ボックスを買った

キャンプ

 ちょっと妖怪を捕まえる為、ゆめタウン下松(元:ザ・モール周南)に行ってました。
 元々が西友系のモールだったので無印良品がどうなるかちょっと不安でしたが、ゆめタウンになっても同じ場所で健在で安心。

 その下松の無印に、アレがあったので購入してしまいました。

「無印のキャンプ用品」といえばコレ

 はい、キャンプのド定番「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」でございます。今回は「大」を購入しました。家の近隣店舗だと在庫はあるっぽいんですが、バックヤードにあるようで現物を確認できなかったので……。
 無印良品週間で、定価1,790円のところが1,611円。この安さにテンコさんがビックリしていました。5,000円くらいするものと思っていたらしい。

 このコンテナを置き換えます。我々の目指すサイトの雰囲気に合わねえーーーー。
 コレは、以前からテンコさんが持っていたもの。オタク御用達のグルーヴガレージ、Colle Conシリーズです。元々も三甲製の業務用折り畳みコンテナなので、性能は折り紙付き。
 ミリタリーめなサイトにはピッタリだと思います。その名も「ミリタリーコンテナ」の無地商品もありますし。

気になる寸法

 この頑丈ボックス、“ド定番”とされるくらいなので下馬評は言わずもがな。
 購入前に一つだけ気になっていたのが、台形になっている(底のほうの内寸が小さい)ことでした。
 これについては実際に計測してみました。

外寸(公式サイト)幅:60.5cm
奥行:39cm
高さ:37cm
内寸(最も広い部分)幅:54.3cm
奥行:35cm
高さ(フタを除いた部分):29.5cm
内寸(底=最も狭い部分)幅:49.5cm
奥行:29.5cm

 といったところ。
 参考までに、「小」はこれより幅が20cm狭く、「特大」は逆に幅が17.5cm広くなっています。

実際に入れてみる

ビフォー
アフター

 コンテナの中にあった調理グッズを丸ごと、頑丈収納ボックスに移してみました。大丈夫です。
 底に向かって窄まっているのも案外気になりません。

 OEM元はトラスコのトランクカーゴみたいです。50Lなら、Colle Conの50.3Lとほとんど変わりませんね。
 トランクカーゴのほうがミリタリーめなカラーです。どちらを選ぶかは完全に個人の嗜好か。

まとめ

 ド定番はやっぱりすごかった。我々の目指すかわいい映えサイトにちょっと近づいた感。
 秋までオフシーズンですけど!w 楽しみに待つことにします(OωO)

シンプルなのでステッカーチューンもよくされてますね。
この「齟齬」のステッカーはコチラで購入できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました