ソロキャンのスパイスボックス、無印が最強説。

キャンプ

 こんにちは。
 山口県もぼちぼち梅雨入りの気配。我々的にはキャンプのオフシーズンになった御来屋です。

 我々はオフシーズンになるとだいたい、キャンプ料理の研究や新ギアの調査期間に入ります。
 現在の課題は「荷物の体積を減らしたい」。シュラフがその最たる例ですが、調味料も例外ではありません。

調味料もそのまま使うとかさばる

 塩コショウや味塩は面倒なのでそのまま使っていましたが、これまたでかいし重い。
 そして100均で買ったボトルも油が漏れる漏れる。あまりに漏れるので、常にキッチンペーパーに包んでジップロックに入れてました。
 良いボトルは無いものかと宇部市内にある某アウトドアショップで聞いてみると、まずはGSIのスパイスシェイカーを使っているとオススメされたので購入。

手の中で握れるくらい小さいのです。

 この大きさで2気室セパレート式。穴が小さいので、粗塩や粗挽き胡椒にはちょっと向かないかもしれません。
 僕は片方に塩、もう片方には塩コショウを入れています。2つ上の画像の組み合わせですね。
 片方に塩、もう片方にコショウを入れて半分ずつ出すなんて使い方もできるそうです(店員さん曰く)。
 塩コショウのボトル+味塩の瓶で合計312gだったのが、このシェイカー一つで27gになりました。90%以上減量してる(というかビフォーが重すぎ)。

某ショップには60mLが1本しか在庫がなかったので、某ロハコで大量発注しました。

 油など液体調味料にはド定番のナルゲンを。
 横倒しにした状態でジップロックに入れてみましたが、1時間経過しても漏れる気配ナシ。さすがです。

スパイスボックス、無印のアレが最強じゃね?

 ところでこれら調味料を入れるにあたり、ソロや2人の1泊程度だと、市販のスパイスボックスは過剰にでかいと思いませんか? 中には自作する方もいらっしゃるかと思います。俺はそこまで器用じゃねぇ
 で、あちこち探し回ってたら、ありましたよ。

 何だかわかりますか?
 これ、無印良品のポリエステル吊して使える洗面用具ケース」です。トラベルグッズの定番ですね。
 僕もだいぶ前から化粧品ポーチとして使っていました(なので上の写真も旧モデルです)。
 試しにコレに調味料一式を入れたら、めっちゃくちゃジャストフィットじゃないですか。
 この中に

 が入っています。

 スティック飲料は1列2本、ゴムバンドで留められます。すごい。

 60mL+シェイカー、30mL×2本は、真ん中に入れればスタッキングも辛うじて可能。
 端に配置するとフタが閉まりませんでした。あと、吊るすと落ちてきます。当たり前ですが。

 上段のメッシュ部には粗挽きコショウを袋ごと。
 現行品はこのメッシュ部にもゴムバンドがついており、この下部にもポケットがついているようです。野箸とか和武器とか入りそうな気がする。

おわりに

  いかがでしたでしょうか。ソロや少人数で活躍するはずの吊るせるポーチ、Amazonでも類似品がたくさんあるので映え重視の方はそちらも探してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました