【ドゲンジャーズ】第4話ロケ地ご案内

ドゲンジャーズ

 こんにちは。最近「ドゲンジャーズ ロケ地」のような検索ワードで、当Blogへたどり着いてくださる方が増えてきました。ありがとうございます。御来屋です。
 第4話はヤマシロン回!

ご存じの通り、新型コロナウイルス感染症による福岡県の緊急事態宣言は、2020年5月14日に解除されました。
しかし油断ならない状態は未だ続いており、今後も県を跨ぐなどの行動は自粛が求められています。当ロケ地案内は中の人が福岡へ引越しののち少しずつ現地を訪問しており、未訪問地につきましては暫定的にストリートビューを掲載しています。この状況が落ち着きましたら、皆様じゃんじゃん福岡に遊びに来てください
とりあえず今は薬飲んで、寝ろ。

のこのしまアイランドパーク

 今回本編に登場するのは、田中くんの自宅以外全て「のこのしまアイランドパーク」となります。能古島のキャンプ場は第1話にも登場していますね。こちらも、アイランドパークが運営しています。

 約15ヘクタールの広大な敷地を誇るこちらの公園、実は公営のものではありません
 高度成長期、芋畑を営んでいた創業者の久保田耕作氏が、東京や大阪の低コスト・大量生産には到底勝てないと畑を潰し、そこに花の種や樹木を植えて作り出した私設の自然公園です。

これから先の未来は、街にはコンクリートの建物が並び、働き続けた人々は疲れた心を癒すために自然を求めるだろうと考えた耕作は、それなら福岡都心に近い、この能古島で島の景観を活かして公園を作ろうと試行錯誤しながら、「アイランドパーク」を一から作り始めました。

http://nokonoshima.com/parkguide/pg10/

 姪浜の渡船場よりフェリーで10分という近さ、そこから先はバスも出ていることもあり、開園より50年を迎えた現在も数多くの人々が、都会の喧騒を離れて癒やしを求め、訪れています。

施設名のこのしまアイランドパーク
住所福岡県福岡市西区能古島
定休日年中無休
営業時間月~土曜9:00 – 17:30
日曜・祝日9:00 – 18:30
 ※冬季は平日と同様
Webサイトhttp://nokonoshima.com/

恋観音

 田中くんが絵馬を掛けてお祈りしていた場所です。
 第3話でゆきちゃんが電話をしていたのも、実はこの観音様の後ろだったりします。

 このような言い伝えもあり、実は再婚や復縁にご利益があるそうです。ほ~~~。

パノラマ花壇・芝の広場

 レッドロン・アオイロン・ダイダイロン(3人の時はヤマシロンじゃありません!)がカレーの炊き出しを行っていた現場です。
 作中では辺り一面に菜の花が、ストリートビューではマリーゴールドの花が咲いており、季節に応じた花々が咲き誇ります。
 テレビ中継でもしばしば取り上げられる、のこのしまアイランドパーク最大の見どころです。

こどもひろば

 今回メインのアクションシーンは、こちらのこどもひろばでの撮影です。
 ストビューが入ってなかったので、遊具が大写しになっていますが、ヤマシロンが大活躍していたのはこの遊具の裏です……!

聖地巡礼マップ、随時更新中。

 これまで登場したロケ地を、Googleマップ上ですぐに参照できるようにしています。本編には登場していない場所もちょろっと紹介!
 聖地巡礼の参考にしてみてください。もちろん非公式です!

おわりに

 第4話は(田中くんの自宅以外は)全て、のこのしまアイランドパークでの撮影でした。第5話はエルブレイブ登場! 八幡建設ということで、本編のロケ地が中間市へ!?

 続きが気になる終わり方とは全く関係のない次回予告なのも気になります。どうなっちゃうんだ。

宇宙船vol.168 (ホビージャパンMOOK 1001)
ホビージャパン
¥2,310(2020/06/09 21:52時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました