2019年、ファーストペもの戦利品

ペンギン

この投稿はGoogle+から移植し、WordPress向けに再構成したものです。

ペンギンは短足じゃない図鑑

 以前「ペンギンブック」という名前で出版されていたものが、タイトルを変更して復刊。
 「図鑑」という書名だけど、ペンギンに関する事柄(たまにゴリ押しなのもある)が五十音順に並んでいるイラスト集と考えるもの。
 学術的なことを少しでも期待するとスカされます。さかざきちはるさんのアデリー(Suica)以外のペンギンがたくさんいます。

ペンギンは短足じゃない図鑑
復刊ドットコム
¥2,035(2020/04/04 14:47時点)

生物の科学 遺伝 (Vol.73 No,1)

 タイトル通り、超超超超大真面目な学術誌です。
 特集は「ペンギンの生物学」。巻頭グラビアもペンギン。紙面の2/3くらいはペンギンです。
 こちら、全ての寄稿を非常に興味深く拝読しました。専門誌ではありますが、遺伝学についての知識は特に不要。専門用語が出てきた際は欄外に解説もついています。
 何が特筆すべきかって、言わば「ペンギン研究についての超最新・最前線の論文集」が、一般のご家庭でもお手に取れるワケですよ……ガチ勢を自称するペンギンマニアなら持っておくべきです。
 ノーベル生理学・医学賞を受賞されて話題となった、本庶佑先生の研究についての解説もあります。こちらもぜひ。
 Amazonの在庫がなかったため、紀伊国屋ネットストアで購入しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました