話題のローカル特撮「ドゲンジャーズ」第1話ロケ地をご案内します

旅行

 こんにちは、御来屋です。
 先日4月12日より、KBC(九州朝日放送)にて特撮番組「ドゲンジャーズ」の放映が始まりました。朝日系列でニチアサが一通り終わった後の延長戦……スタッフのプレッシャーも凄まじいものがありそう

 福岡を舞台にした福岡のヒーローが活躍するローカル番組にも関わらず、Twitterでも第1話からトレンド入りするなど、既にローカルの枠を超えた話題性を持つ同作品。
 もちろんロケ地も福・岡・県! ということで、今回はドゲンジャーズ第1話の聖地巡礼をご案内します。

第1話の視聴はこちらから↓

ご存じの通り、新型コロナウイルス感染症による福岡県の緊急事態宣言は、2020年5月14日に解除されました。
しかし油断ならない状態は未だ続いており、今後も県を跨ぐなどの行動は自粛が求められています。当ロケ地ご案内は、暫定的にGoogleストリートビュー上で出来る限りの再現となっております。この状況が落ち着きましたら、皆様じゃんじゃん福岡に遊びに来てください
とりあえず今は薬飲んで、寝ろ。

JR博多駅(博多口)

 福岡……というか九州を代表するターミナル、博多駅
 観光でやってくる人の大半は、何はともあれココを目指すんじゃないでしょうか。福岡空港から地下鉄でわずか2駅と、空のアクセスが良好なのも魅力。
 博多口は西側にあたります。アミュプラザ、KITTE、バスターミナルがある側です。新幹線とは反対側です。ヨドバシのないほうです。東側(筑紫口)はオフィス街です。

 冒頭、アップで映し出される博多駅。実際の撮影場所も、だいたいこの辺りからだと思います。もう少し右寄りかな? 夏に撮ると、この通り何も見えません

 主人公の田中次郎くんが、スマホを手に笑みを浮かべていた所です。
 博多口のほぼ中央にある、エスカレーターの2階踊り場部分ですね。ここらの通路で待ち合わせをする人も多いのでは。

福岡県福岡市ですが、代表駅は博多です。いちおう西鉄福岡(天神)駅はあります。これには深い理由がありますが、興味がある方は調べてみてください。単に「福岡駅」と言った場合は富山県になります。ご注意ください。

西新(にしじん)エリア

西新中央商店街

 福岡市営地下鉄 空港線を西新駅で下車し、4-B出口から徒歩1秒!
 ここでは中継という設定での出演ですが、実際の福岡情報番組でもこの商店街にあるお店は頻繁に登場します。

 商店街の入口が、シャベリーマンが中継に乱入した地点です。
 ちなみにリポーター役の大庭彩歌さんは、福岡を中心に活動するご当地アイドル「LinQ」の元メンバーで、現在は派生ユニット「トキヲイキル」の一員として活動しています。ゆきちゃん役の桃咲まゆさんとは、言わばチームメイト!

「ドゲンジャーズ」第1話より引用
©ドゲンジャーズ製作実行委員会

 フクオカリバーに吹っ飛ばされ、一本入った通りに。一撃で20mくらい飛びました
 見ての通り非常に狭い通りなんですが、こんな所で(しかも営業中に)トランポリン込みのアクションを撮影したそうな(アニメージュ2020年5月号特別編集版:押川善文さんのインタビューより)

 この後キタキュウマンと出会い、シャベリーマンは運送業者さんをなぎ倒して南に逃走します。

 そこでお惣菜の「福どり」さんから出てきたエルブレイブと、(有)八幡建設の一行に遭遇。
 見事な連係プレーとブレイブ・インパクトにより、シャベリーマンはまたも大きく吹っ飛ばされます。

「ドゲンジャーズ」第1話より引用
©ドゲンジャーズ製作実行委員会

 劇中にチラ映りするように、270円の激安弁当が魅力。POPまでそのまんまだ。

「このように、たくさんのヒーローによってぇ……福岡の平和は保たれているわけですぅ……」

 そしてヤマシロン(レッドロン・アオイロン・ダイダイロン)に飛ばされ、ほぼ最初の位置まで一周してきます。タライ回しだ。
 このままヤマシロンは、ほかの3人のヒーローと合流。

むっちゃん万十 西新店

 田中くんの幼馴染、ゆきちゃん(可愛い)がまんじゅうを買い、LINEのやり取りをしていたお店です。ハムエッグ(190円)が不動の人気、福岡のソウルフード!

店名むっちゃん万十 西新店
住所福岡県福岡市早良区西新4丁目9-3 1F
定休日不定休
営業時間11:00 – 20:00
Webサイトhttp://www.mucchanmanjyuu.com/

 地下鉄西新駅4-A出口からすぐ。
 ゆきちゃん、ヒーローたちが活躍しているすぐ近くでまんじゅうを買ってたんですね。
 博多バスターミナルの1階にもお店があります。時間がなければそちらでも。バスに乗るついでにでも。

能古島(のこのしま)

能古島キャンプ村

 HERO HOUSEという、どこかで聞いたことのある設定の新番組。そのロケ地は、南国気分が味わえるキャンプ場!
 利用期間は海浜タイプとしては珍しく通年OK!(スタッフ常駐は夏休み期間前後のみとなります)

「ドゲンジャーズ」第1話より引用
©ドゲンジャーズ製作実行委員会

 この遠景も、ビーチからの撮影と思われます。

施設名能古島キャンプ村
住所福岡県福岡市西区能古島
営業期間通年
利用料(テント持込の場合)
大人1,500円 / 小学生1,000円 / 3歳以上500円
Webサイトhttp://camp.nokonoshima.com/

能古渡船場

 ヤマシロンの「えっ、もうですか!? 能古島って意外と近いんですねぇ」というセリフ。
 姪浜と能古間は実際に10分で着きます。近いです。大人片道230円です。福岡から最も身近な島と言えるでしょう。
 のこのしまアイランドパークもオススメですよ。

マリノアシティ福岡

 アウトレットが全国で流行し始めた2000年にオープン。今年10月で20周年を迎える古参です。単に「マリノア」と呼ばれることのほうが多い。
 無印良品のファクトリーアウトレットがあった頃はよく行ってたんですが、撤退してからほとんど行かなくなっちゃったな……。

 福岡へ帰港し、異常を察知したヒーローたちはこちらから走ってきて……

 この地点で、ヤバイ仮面率いる悪の秘密結社と対峙します。
 姪浜側の渡船場からマリノアまで、マリーナを挟んで真反対側なのは突っ込んだら負け。きっと跳んだんだ。だって彼らはヒーローだから

施設名マリノアシティ福岡
住所福岡県福岡市西区小戸2丁目12-30
定休日なし
営業時間物販店・フードコート:10:00 – 21:00
飲食店:11:00 – 23:00
Webサイトhttps://www.marinoacity.com/
備考2020年5月16日より営業再開

 ヒーローたちが市民を避難させていたのは「ホテル マリノアリゾート福岡」
 オープンして間もない頃、家族で泊まったことがあります。ガラス多用のお部屋でカッコ良いのです。

 ヤバイ仮面に爆破されてたのはこの辺り。

 爆破といえば、殺陣シーンが行われた“修羅の国”の一部シーン(主にヤマシロンのアクション)は古賀市にて撮影されたようですが、一企業の私有地のため詳細は割愛します。筑豊かと思ってたけど違ったよ!
 火薬を使用したシーンは、特撮ファンにはお馴染みの“いつもの砕石場”こと岩船山での撮影のようです。

地図上で一覧できるようにしました

【2020.4.20追記】

 これまで登場したロケ地を、Googleマップ上ですぐに参照できるようにしてみました。本編には登場していない場所もちょろっと紹介!
 聖地巡礼の参考にしてみてください。もちろん非公式です!

おわりに

 第1話から(ロケ地紹介的)に大ボリュームとなったドゲンジャーズ!
 スタッフロールにはまだ登場していない撮影地がたくさんありそうです。期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました